ドラッグストアのインフルエンザに関する解説するサイト

飛沫感染

インフルエンザにかかった場合は飛沫感染を防ぐためにマスクを着用ことが重要です。接触感染は何か物に触れたときにインフルエンザウイルスが手に付着し、その手で目や口、鼻を触ることでインフルエンザにかかることをいいます。

 

冬の季節はどうしても空気が乾燥しがちです。ウイルスは空気が乾燥していると長い時間活動することができます。外から帰った時にはうがい手洗いを徹底することでインフルエンザ予防につながります。

 

空気感染はせきやくしゃみなどで飛んだ飛沫の細かい粒子が空気中に漂い、それを吸い込んでインフルエンザにかかることを言います。飛沫が原因ですから、飛沫感染と一緒にされることも珍しくありません。

 

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

 

そのため、定期的に窓を開けて空気を入れ替えたり、湿度を保つように加湿器をつけるなどの対処法で予防できます。

 

ドラッグストア