ドラッグストアのインフルエンザに関する解説するサイト

タミフルとは

タミフルという薬の名前を一躍有名にしたのは、B型インフルエンザの流行です。タミフルはスイスの製薬会社であるロシュが作っている抗ウイルス剤で、日本では中外製薬が販売を行っています。タミフルはインフルエンザの特効薬として話題になり、インフルエンザウイルスを攻撃してインフルエンザ症状を改善する薬だと言われています。

西中島グランドハイツ ゆったりとした大阪市淀川区の
マンスリーマンション 大阪 光熱費込み、清掃費込み、
インターネット即日接続できる大阪最安値に自信があります!

他の薬はインフルエンザウイルスを覆うタイプですが、攻撃して病状を改善に導くという強い薬です。それだけ強い薬ですから副作用があり、主に下痢や腹痛などが起こるとされています。また幻覚症状も起きると一時期話題になりました。タミフルを服用した子供が変なことを言い出したり、窓から飛び降りるといった事件もありました。他には呼吸異常を起こした、幻聴があったという話もあります。一部では突然死を引き起こす可能性も指摘されていて、タミフルを子供に飲ませるときは親が子供のそばを離れないほうがよいと言われたほどです。

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

しかし急に呼吸が止まるなどの親が傍についていても防げないような事例も数多く存在します。こうした副作用が原因で起きたと思われる出来事を厚生労働省は認めていません。異常行動や突然死などはタミフルと無関係であると因果関係を否定しています。しかしタミフルを飲んだ子供の異常行動が数多くあり、安易にタミフルを服用させないほうがよいと呼び掛けています。

 

薬剤師 就職